エストニアで駐車違反 北欧ドライブ一人旅

又もやエストニアで駐車違反 北欧ドライブ一人旅。

二日続けてスピード違反で引っかかり、これで終わりと思ったら、二度あることは三度あるですね。
昨日ヘルシンキからフェリーに乗りエストニアのタリンに泊まりました。宿に駐車場がなく近くの公営駐車場 を紹介されました。24時間20EURでしたが、手持ちが2EURしかなく、一時間分でしたが取りあえず入れて置きました
少し遅れて車に戻ったら駐車違反の切符がウインドウに挟んである。何と30EURの罰金である。
8/12までに払えと書いてある。よく見てみると、車のナンバーは合っているが、国名がESTとなっている。
私の車はドイツである。間違えてエストニアと書いてある。これなら、ドイツのレンタカー会社には請求されない と思います。不幸中の幸いです。(でも、取り締まりを見ていると、カメラでも撮っているから油断はできない)
頭に来たので、別の駐車場を探したら、24時間15EURがありました。チケットを買おうとしていると係員の人が 車で乗り付け「券売機が故障中、無料で開放と張り紙」 儲けてしまいました。罰金は来ないし?駐車量は只。
それはそうですよね、主人が一泊12EURのホステルに泊まって居るのに、車が20EURなんて納得いかないものね。
それにしても、リトアニアは中世雰囲気そのままで素晴らしいところです

[関連記事]:

    None Found

コメントを残す