DSC07126 ルクセンブルグの最高地点のKneiff 2012.7.ルクセンブルグの最高地点のKneiffは、ベルギーとドイツに境界のtripointの近くに有りました。北ルクセンブルクの、Troisviergesのコミューンの丘です。 標高は560メートルで、それが国の最高点であり、Buurgplaatzより1メートル背が高い、これはしばしば誤ってルクセンブルクの最高点と見なされるそうです。<br />
見渡す限り平地で、放牧場や耕作地になっていて、小高い所すら有りません。<br />
オランダやベルギーの最高地点のように駐車場も無く、展望台も、レストランも無く普通の農場の中の真っ只中の一本道。<br />
カーナビの緯度経度情報(50°9′26.34″N 6°2′13.2″E)からすると、車がやっと通る脇道に入るようである。舗装もしてなく入るのに勇気がいったが、こんなところに<br />
誰も来ないであろうと勇気を出して突入。<br />
カーナビは目的地に到着と伝えるが、それらしきものは見当たらない。畑の中の雑木林の中かと歩こうとすると、道の路肩に四角い石碑が<br />
埋めてあるのを発見。いつかネットで見たルクセンブルグの最高地点である。何処にでもあるただの石である。このために何千キロも車で馳せて来たかと思うと、ある意味感動した。